2011年01月25日

札幌→鹿児島中央のみ日着可能

11月に実現可能かどうかと書いた札幌・鹿児島中央間の日着乗り継ぎであるが、本日発売の大型時刻表2月号で、九州新幹線のダイヤが発表になり、検証が可能となった。

時刻表を開いてみると、次のようなことがわかった。

南下プランは、11月に投稿した通りのプランで実現可能である。
札幌7時ちょうどの「スーパー北斗2号」から「スーパー白鳥26号」、「はやて26号」と乗り継ぎ、東京から「のぞみ51号」に乗り継ぐと、博多で各駅タイプで最終となる「つばめ373号」に乗ることが出来、鹿児島中央到着が23時42分、ほぼ予想通りの乗り継ぎプランとなった。
その後発表となった、山陽・九州直通の最速タイプ、みずほ号に乗る場合、東京を17時に出る新大阪行きの「のぞみ」に乗って、新大阪から「みずほ607号」に乗り換えると、鹿児島中央には23時46分の到着、東京駅で50分の乗り換え時間が捻出できる。

一方、北上プランであるが、東北新幹線の運転本数が災いし、鹿児島中央6時7分発の「さくら400号」から博多で乗り継げるのは北上プラン実現のリミットから2本遅れの「のぞみ14号」。これでは東京12時56分発の「はやて27号」に間に合わず、函館までの乗り継ぎになってしまう。

やはり、人口分布がものを言うわけではないが、本数が少ない北海道・東北地方を先に乗車することで、本数の多い東海道・山陽筋に余裕が生まれるという構図が鮮明になってしまった。

こうした乗り継ぎをするのは限られたマニアのみであるが、北上プランが実現できる日が来るのか楽しみにしておくと共に、資金的余裕が出来たら、ぜひ、南下プランを実現させてみたいものである。

にほんブログ村 鉄道旅行


posted by 安部ちゃん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行・鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

博多に行きます
Excerpt: 3月になったら博多に遊びに行こうと思います。確か3月12日に九州新幹線が全線開通しますよね。その九州新幹線を使って九州を旅行しようと目論んでいます。
Weblog: 【ブログ-28日】旅行大好き人間の出たとこ勝負の旅日記(blog@naturum)
Tracked: 2011-01-28 07:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。